Feed Rss



グリーンスムージーのブレンダーって?

グリーンスムージーを飲むことに優れた美容健康効果があることは今では広く知られるようになりました。
生の緑の葉野菜と、新鮮な果物と水をブレンダーで混ぜ合わせて作る、材料も作りかたもとてもシンプルなものですが、毎日コップに1杯飲むだけでも体に様々な嬉しい変化が現れます。

グリーンスムージーのメリットは?
緑の濃い葉野菜は、すばらしい栄養素の塊であることには昔から変わりないのですが、生活がどんどん便利になっていくにつれ、忙しい現代人の生活の中ではなかなか食事の中でこの豊かな緑の葉野菜をたっぷりととることが困難になってゆきました。
ボウルに山盛り一杯のサラダを食べても、一杯のグリーンスムージーのほうがより多くの野菜を効率的にとることができるのです。
そしてグリーンスムージーのすばらしいところは、簡単に出来て栄養豊かなものでありながら、フルーツを絶妙のバランスで加える事で見た目からは想像できないような、おいしくてぐんぐん飲める味にできるところです。
「良薬は口に苦し」と言う言葉があるように、体に良いものや薬になるようなものは食べるにはちょっと辛いような味だったりすることは珍しくないし、そういうものだというイメージがありました。
けれどもグリーンスムージーはレシピにもよりますが濃い緑色の外見からかなり青臭く鼻をつまんで飲まなければならないような印象を受けますが、実際に飲んでみると多くの人がそのおいしさに驚きます。

作り方も簡単!

そして年齢にも食生活にも関係なく、誰もが材料をブレンダーにかけるだけで簡単に作ることが出来ます。
果物や野菜をそのまま攪拌して飲むので、栄養素も食物繊維もふんだんに摂ることができます。
繊維を濾したさらりとした飲み口のジュースとは違い、口当たりもどろりとしていて腹持ちが良いので、食事の変わりになるほどのボリュームを得ることも出来ます。
しっかりと食材を攪拌してつくられるので、葉野菜と果物に含まれている栄養素を包んでいる細胞壁が破壊されて、体が栄養を吸収しやすい状態になるため、とても消化がよく体に優しいのも魅力です。
そして食物繊維が豊富なので便秘の解消にもおおいに効果を発揮してくれます。
食事代わりに例えば一日に1食をグリーンスムージーに置き換えることで、食事からの摂取エネルギーを大幅にカットすることができるので、ダイエットにも効果的です。
ブレンダーさえあれば、グリーンスムージーは作るのに時間もかからないので、忙しい現代人にもぴったりの、理想的な飲み物です。